ウェストのシェイプアップについて

2014年11月9日

ウェストのシェイプアップ方法としてあげられるものに、骨盤体操や骨盤ダイエットがあります。インストラクターの指示や、高価な運動器具などは一切不要の運動です。ごく簡単な運動で、場所もとりませんので、寝る前やご飯の前にやるといいでしょう。ウエストをシェイプアップする運動を、自分のスケジュールに合わせて一日三回やる時間をつくります。10分程度の短い運動です。骨盤がずれるのは、子供を産んだ時や、よくない姿勢でずっといた時です。骨盤がずれるのは、非日常的な行為が原因ではなく、むしろ日常的にしょっちゅうやっている些細な行動が、骨盤のずれをつくっているのです。骨盤のバランスを取り直すようなエクササイズをすることで、ウエストをシェイプアップさせるというやり方です。骨盤とウエストをつなぐ筋肉が、上半身をつなげています。ですから、骨盤が正常な位置にあるかどうかはウェストのシェイプアップを成功させられるかどうかに大きく影響してきます。下半身を支えるための筋肉も骨盤につながっているため、骨盤はど体の土台ともいいます。骨盤に歪みがあるために、内臓下垂になるという場合があるといいます。骨盤が内臓を包み込んで、場所を決めることができないでいると、内臓下垂になって内臓が下がりすぎてしまいます。内臓が降りすぎると働き方に影響しますので、脂肪をエネルギーに変える力が弱くなったり、体温が低い体になったりします。下腹部が出っ張って、ウエスト全体がたるんで見える原因が、骨盤のズレにあるという可能性もあるわけてす。ウエストをシェイプアップするためには、骨盤を直すべきだというのはこんな事情からです。

Filed under: ダイエット


メタ情報