スキンケア商品の基本的な使い方

2015年1月30日

毎日のスキンケアに使う商品はさまざまですが、基本的なスキンケア化粧品の使い方はだいたい同じです。お肌の健康に役立つスキンケアだといっても、適切な扱い方をすることが前提になります。ほとんどの人が使っている最初のスキンケア化粧品に、洗顔料があります。毛穴に皮脂汚れが目詰まりしたままスキンケアをしていても、肌トラブルを改善することは難しいものでしょう。外側からは気づかずとも、毛穴の中には汚れが入っています。そのままにしているとにきびがふえ一因になりますので、毎日の洗顔はお肌に欠かせません。スキンケア商品の中でほとんどの人が使うのが基礎化粧品ですが、使う順番を間違えると肌の調子がかえって悪くなることがあります。スキンケアにおいて重要なことは、水分を十分に与えてから肌の中に水分を閉じ込めることです。皮膚の乾燥が進むと、肌が外部の刺激から肌自体を守りづらくなり、肌トラブルの原因になっていまうでしょう。お肌に十分な水分を与えられるよう、ローション等をまず始めに皮膚につけていきましょう。ローションをつけながら様子を見て、それから化粧水、美容液という順につけていきます。化粧水に配合されている美肌成分を、まずは水と一緒に肌に届けます。その上から、クリームやオイルをつけることで、皮膚から水分が出て行かないようにしていくというものです。ただ、スキンケア商品によっても順番は違う事もあるので、きちんと確認して正しい順番で使って美肌を手に入れましょう。

Filed under: コスメ


メタ情報