ウエストのくびれはできにくい

2015年6月16日

ウエストのくびれを気にしている女性は多いと思いますが、どうすればウエストのくびれができるのでしょうか。ウエストを引き締めて、くびれさせることは、結構困難なものだと言われています。ウエストの引き締めが思うようにいかないのは、ウエストは内臓脂肪が蓄積される場所だからです。メタボリックシンドローム対策でダイエットを行う時に、内臓脂肪の減少が難しいと言われることがあります。運動や活動で使い切れなかったカロリーが体内に残っていると、内臓脂肪などになって蓄えられます。これは、体の構造上、重要な内蔵を守るためにお腹全体に脂肪がつくようになっているのです。お腹の辺りには胃や腸といった器官もあり、たくさん食事をした場合には、お腹辺りが膨れることもよくあります。食事をした後に、ウエストの周りのが大きく見えるのはごく自然なことです。お腹周りの皮膚は、満腹の場合は延びて、空腹の場合は縮むという、とても都合のいい部分です。食べ過ぎても対応できるように、お腹の皮膚は大きくなりえます。ウエストのくびれを際立たせたくても、腹部に脂肪がついていれば引き締まりません。ウエストのくびれのために食事を抜く人もいますが、食事抜きのダイエットでウエスト部分は細ならないでしょう。ウエストのくびれを作るためには、お腹にある脂肪の特徴を理解して、ダイエットをする必要があります。

LAVAの予約はこちらから♪1000円体験レッスン&店舗案内

Filed under: ダイエット


メタ情報